風俗営業許可申請の要件その1…(営業所の構造)

2014-04-24

 

風俗営業許可の内部的要件

 

営業所については、営業所自体(内部的制限)の基準と営業所の周辺環境(外部的制限)
の基準をどちらもクリアしなければなりません。
このページでは、内部的制限(営業所の構造)についてご説明いたします。
 

内部的基準(お店の構造又は設備が風俗営業許可に適合しているかどうかという基準)

 

1号営業、3号営業

(キャバレー、大規模なショーパブ、ナイトクラブ、ディスコ)
 
・客室の床面積は、1室の床面積を66㎡以上とし、ダンスをさせるための客室の部分の床面積をおおむねその5分の1以上とすること。
・営業所の外部から客室が見えないこと。
・客室に見通しを妨げる設備を設けないこと。
・善良の風俗等を害するおそれのある写真、広告物、装飾等の設備を設けないこと。
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと。(ただし、営業所外に直接通ずる客室の出入口については、施錠設備を設けても構わない。)
・営業所内の照度が5ルクス以下とならないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・騒音又は振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
 

2号営業

(クラブ、キャバクラ、スナック、料亭)
 
・客室の床面積は、和風の客室に係るものにあつては1室の床面積を9.5㎡以上とし、その他のものにあつては1室の床面積を16.5㎡以上とすること。

ただし、客室の数が1室のみである場合は、制限なし。
・営業所の外部から客室が見えないこと。
・客室に見通しを妨げる設備を設けないこと。
・善良の風俗等を害するおそれのある写真、広告物、装飾等の設備を設けないこと。
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと。(ただし、営業所外に直接通ずる客室の出入口については、施錠設備を設けても構わない。)
・営業所内の照度が5ルクス以下とならないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・騒音又は振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・ダンスをする踊り場がないこと。
 

4号営業

(ダンスホール)
 
・ダンスをさせるための営業所の部分の床面積は、1室の床面積を66㎡以上とすること。

・営業所の外部から客室が見えないこと。
・客室に見通しを妨げる設備を設けないこと。
・善良の風俗等を害するおそれのある写真、広告物、装飾等の設備を設けないこと。
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと。(ただし、営業所外に直接通ずる客室の出入口については、施錠設備を設けても構わない。)
・営業所内の照度が5ルクス以下とならないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・騒音又は振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。

5号営業

(照度10ルクス以下の喫茶店、バー)

・客室の床面積は、1室の床面積を5㎡以上とすること。

・営業所の外部から客室が見えないこと。
・客室に見通しを妨げる設備を設けないこと。
・善良の風俗等を害するおそれのある写真、広告物、装飾等の設備を設けないこと。
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと。(ただし、営業所外に直接通ずる客室の出入口については、施錠設備を設けても構わない。)
・営業所内の照度が5ルクス以下とならないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・騒音又は振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・ダンスをする踊り場がないこと。
 

6号営業

 
(見通し困難かつ客席の広さ5㎡以下の喫茶店)

・営業所の外部から客室が見えないこと。
・善良の風俗等を害するおそれのある写真、広告物、装飾等の設備を設けないこと。
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと。(ただし、営業所外に直接通ずる客室の出入口については、施錠設備を設けても構わない。)
・営業所内の照度が5ルクス以下とならないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・騒音又は振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・ダンスをする踊り場がないこと。客室の内部が当該営業所の外部から容易に見通すことができないものであること。
・令第三条第三項第一号ハに掲げる設備を設けないこと。
 

7号営業

(麻雀屋、パチンコ店)
 
・客室に見通しを妨げる設備を設けないこと。
・善良の風俗等を害するおそれのある写真、広告物、装飾等の設備を設けないこと。
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと。(ただし、営業所外に直接通ずる客室の出入口については、施錠設備を設けても構わない。)
・営業所内の照度が10ルクス以下とならないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・騒音又は振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・ぱちんこ屋及び令第七条に規定する営業にあつては、当該営業の用に供する遊技機以外の遊技設備を設けないこと。
・ぱちんこ屋及び令第十一条に規定する営業にあつては、営業所内の客の見やすい場所に賞品を提供する設備を設けること。
 

8号営業

(ゲームセンター)
 
・客室に見通しを妨げる設備を設けないこと。
・善良の風俗等を害するおそれのある写真、広告物、装飾等の設備を設けないこと。
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと。(ただし、営業所外に直接通ずる客室の出入口については、施錠設備を設けても構わない。)
・営業所内の照度が10ルクス以下とならないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・騒音又は振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・遊技料金として紙幣を挿入することができる装置を有する遊技設備又は客に現金若しくは有価証券を提供するための装置を有する遊技設備を設けないこと。

 

toiawase

《業務対応地域》
(都道府県)
東京都 ・神奈川県・埼玉県・千葉県
(東京都市区町村)
千代田区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・中野区・杉並区・豊島区・北区
・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・国分寺市・西東京市・狛江市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・国立市・三鷹市
・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・八王子市・立川市・武蔵野市・小平市・日野市・東村山市
(東京都地域)
浅草・麻布・池袋・上野・恵比寿・代官山・台場・高田馬場・築地・豊洲・中野・品川・渋谷・下北沢・自由が丘・白金・新宿・新橋・日本橋・練馬
・浜松町・原宿・永田町・日暮里・大井町・大崎・大手町・荻窪・御茶ノ水・表参道・霞が関・蒲田・亀有・神田・北千住・錦糸町・銀座・高円寺
・汐留・光が丘・日比谷・二子玉川・丸の内・目黒・八重洲・有楽町・吉原・四ッ谷・両国・六本木
(神奈川県市区町村)
横浜市・川崎市・横須賀市・鎌倉市・逗子市・三浦市・相模原市・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・秦野市
・伊勢原市・南足柄市・小田原市



Copyright© 2010 風俗営業許可サポートPRO All Rights Reserved.